私たちについて

首页 关于我们 会社案内

会社案内

会社案内

深圳市瑞豊光電子股份有限公司(株式コード:300241)はLED光源の研究開発、生産及び応用解決方案を提供する世界的に有名なLEDパッケージ方案及び制品提供業者です。愈&;

会社は2000年に設立して、科学技術の革新、技術のリード、制品の差異化は瑞豊光電が生存する核心の競争力です。世界の第一線のブランド企業と深い業務と戦略的な協力関系を確立しました。現在、会社はMini LED、Micro LED及びAI検知装置などの分野に重点を置いて研究開発と事業レイアウトを行い、会社の核心競争力と持続的な収益力を向上させる。

長年の発展と蓄積を経て、科学技術の革新によって、各業界の顧客を助けて今日と未来の社会の発展の需要を満たします。瑞豊光電は今后も「革新的な科学技術で人類の生活を豊かにする」という理念を堅持し、世界の資源と技術を統合し、革新と発展を続け、「世界トップの科学技術会社になる」という企業ビジョンの実現に努めてまいります。愈&;



企業ミッション:テクノロジーを革新し、人々の生活を豊かにする

企業ビジョン:世界トップのテクノロジー企業になる





コアバリュー

発展の過程。

2022

2021

2020

2019

2018

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2006

2005

2004

2002

2000

2022

-瑞豊RGB点灯北京冬季五輪大雪花

-瑞豊はTCLがMini LEDバックライト端末を発表するのを支援する

-瑞豊光電本社ビルが使用開始

-湖北瑞華Mini LED産業パークが完成し生産に入る

-蛍光体堆積技術


2021

-完全子会社の湖北瑞華光電が設立

-湖北瑞華光電ミニLED産業基地着工

-Mini LEDバックライト終端制品を発売、ファレオ審査を通過し、サプライチェーン体制に入る

-Micro Lens技術CSPバックライト均一光技術及びDemura技術底部増光技術及び薄型型押し技術




2020

-瑞豊ビルのゴールドスーツの天井

-特殊照明事業部が義烏生産基地に移転

——国内初のMINI LED量産ラインが完成

-バックライトシリーズVR/PAD/NB/NMT/TVなど全ラインをカバー

-ダイレクトディスプレイシリーズP0.49以上の生産能力拡充、方量受注

- P0.39小ロット納入

2019

—ウォーデン・ファンドと戦略的提携

-深センの革新企業上位70社

-バックライトシリーズ,一部机種を量産納入

-ダイレクトディスプレイシリーズP0.49以上の一括納入

- P0.39サンプル納入

2018

- mini-led P0.68新型ディスプレイ技術の量産化

—SMC LEDを発売

-広東省LEDバックライトテレビ工程技術研究センターを承認



2016

浙江省が100%出資子会社を設立、義烏工業園の設立を開始

- GEフッ化物KSF蛍光粉応用特許授権取得

-国家技術発明の一等賞と二等賞を獲得した

-チップを逆さまにして支える3Dパッケージ技術

- フェムック

2015

-玲涛光電を買収

CNAS認証を取得しました

-深圳市LEDテレビバックライト工程技術研究開発センターを承認

- TOYODA GOSEIホワイトライトの特許を取得

2014

—CSP特許、技術、製品ソリューション

—無機実装技術と製品ソリューション

- EMC LEDを発売

2013

-高出力LED共晶溶接技術の量産応用

-全周光実装技術とフィラメント

2012

-高出力LEDペンライトKLグラフィカルコーティング

- PCTトップLEDを発売

2011

-創業板上場

—TOP LED4014、7020を出す

2010

- LED大型バックライトのトータルソリューションと製品

-大出力LEDパッケージ蛍光粉塗布技術最適化、レンズ一体成型技術

2009

-固晶技術を最適化、30Ma駆動のトップLEDを発売

2006

-銀ゲルオーム接触エンドライン保護特許及び技術

——日本の松下電器と提携関係を結ぶ

2005

-ブロードコム社のOEM/ODMパートナー

-セラミック高出力LEDパッケージ技術、特許、製品

2004

ベンチャー企業に授与されました

-国際的に有名な企業ABBと協力関係を結ぶ


2002

-最初のSMD LEDパッケージライン

2000

-会社設立

開発力

未来の発展

短縮ナビゲーション

我々に連絡する

ダウンロードセンター

ニュース情報